無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ

2009年6月12日 (金)

治安の悪化が心配

 裁判員裁判では、法廷が真実の解明の場から、単なる勝ち負けを争う場になります。

素人わかりの良い説明をした側が勝利することは目に見えています。

 被疑者が一貫して頑強に犯行を否認すれば、まず有罪にはできません。

 法曹関係者からは、裁判員裁判になると これまで99%を越えていた有罪率が、

70~80%に低下するといわれています。

 これまでの刑事裁判で、冤罪率が20~30%あったとは考えられませんので、犯罪の実行者を無罪放免する率が大幅に上がることになります。

 

« 2008年7月 | トップページ

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31