無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2009年6月 »

2008年7月26日 (土)

やはりおかしい裁判員制度

 税金を、籤に当たった人だけが負担する制度にするとしたら、皆反対するでしょう。

 裁判員制度ならば許されるのでしょうか。司法に対する国民の理解を増進させ、その信頼の向上に資する方法ならば、国民等しく役割を担う制度、例えば裁判を皆で傍聴するなどが考えられます。

 籤に当たった人だけに重い負担を強いる制度は、法の下の平等を謳った日本国憲法に違反することは明らかです。

« 2007年10月 | トップページ | 2009年6月 »

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31