無料ブログはココログ

« 裁判員制度に公式に反対の意思表示をする手段 | トップページ | やはりおかしい裁判員制度 »

2007年10月 4日 (木)

NHK朝ドラ「どんど晴れ」の加賀美屋は乗っ取られている!

 NHK朝ドラ「どんど晴れ」の加賀美屋は、秋山の持ち株5%が味方に付くことで、乗っ取られることを免れ、目出度く完結しました。しかし、実際には乗っ取られていたのではないでしょうか。

 物語では、乗っ取り屋側は伸一から50%の株を略取する以前に、既に3%の株を取得しており、合わせて53%の株を持っていました。ところが、秋山が5%の持ち株を加賀美屋側に加担すると言い出したことから、乗っ取り屋側の持ち株は53-5=48%となり、乗っ取りは不成功になったという筋書きでした。

 しかし、5%とされる秋山の持ち株は、社長から略取した株50%の5%を報酬としてもらったものです。50%の5%は実株としては2.5%に当たります。つまり、秋山は加賀美屋の株は2.5%しか持っていなかったのです。

 53-2.5=50.5% 乗っ取り屋がこれだけの株を持っていれば、加賀美屋が乗っ取られたのは明らかです。

« 裁判員制度に公式に反対の意思表示をする手段 | トップページ | やはりおかしい裁判員制度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174148/8242529

この記事へのトラックバック一覧です: NHK朝ドラ「どんど晴れ」の加賀美屋は乗っ取られている!:

« 裁判員制度に公式に反対の意思表示をする手段 | トップページ | やはりおかしい裁判員制度 »

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31