無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年8月 9日 (木)

裁判員制度に公式に反対の意思表示をする手段

 衆議院解散総選挙も、1年以内には必ず実施されます。そのとき同時に最高裁判所裁判官の「国民審査」が実施されます。その際、審査対象の裁判官の欄に×印を付けることにより、裁判員制度への反対の意思表示ができます。

 国民多数の反対を押し切って、裁判員制度の導入を図る最高裁について、その構成員たる最高裁裁判官には、その1人1人に責任の一端があります。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年10月 »

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31