無料ブログはココログ

« 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その6)第76条関係 | トップページ | 「裁判員制度」への怒り(その2)NHKハイビジョン特集「取り残された民衆」元関東軍兵士と開拓団家族の証言ーを観て »

2006年12月 4日 (月)

「裁判員制度」への怒り(その1)任天堂新型ゲーム機Wii(ウィー)を買う行列に徹夜で並んで

 12月1日の夕刻から、家電量販店前のWiiを買う行列に加わりました。周囲は防寒具に身を包んだ若者でいっぱいでした。寝袋にくるまって横になっている人、コンクリートの床の上に直に座り、うずくまって寒さに耐えている人、仲間と談笑している人、DSでゲームをしている人など、様々に発売時刻のくるのを待ちわびていました。

 誰に、何の権利があってこの人たちの自由と権利を侵害して裁判員の職務を強要するのか、私はこみ上げてくる怒りで、寒さを忘れていました。

 小泉純一郎前首相の時代になってから、「何でもあり」が許容される世の中になったように感じているのは私だけでしょうか。

 その小泉さんの言葉を借りれば、裁判員制度を「ぶっつぶす」、そういう気概を国民の多くが持ったらいいなと思いながら、Wiiの販売が始まるのを待ち続けていました。

 次の衆議院議員総選挙と同時に行われる、最高裁裁判官の「国民審査」は、国民が「裁判員制度」に反対の意思表示ができる唯一の機会です。

 その方法は、裁判員制度を推進している現最高裁裁判官のうち、国民審査の対象になっている裁判官全員に×印を付けることです。国民の多くが×印を付ければ、「裁判員制度」は間違いなく後退させられます。

 「郵政民営化」ですら、国民は直接賛否を問われました。人数は少ないですが、くじに当たった人が、「郵政民営化」よりももっと深刻な影響を受けることは間違いありません。

 「裁判員制度」も、国民に直接賛否の意思表示をする機会が与えられて当然です。その機会が、最高裁裁判官の「国民審査」です。

 

« 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その6)第76条関係 | トップページ | 「裁判員制度」への怒り(その2)NHKハイビジョン特集「取り残された民衆」元関東軍兵士と開拓団家族の証言ーを観て »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174148/4418052

この記事へのトラックバック一覧です: 「裁判員制度」への怒り(その1)任天堂新型ゲーム機Wii(ウィー)を買う行列に徹夜で並んで:

» Wii発売! [大学生しげるの気ままな日記]
皆さんはWii買えましたか? [続きを読む]

» 人気雑誌の掲載でも高評価!! [ナンバーズ利益を可能にする投資錬金術]
ナンバーズは購入しても当るわけがないといままで頭から決めていました。というのは、今まで宝くじ系統は当ったためしがないからです。最近は、全く購入もしていませんでした。 しかし!この考えは正しくないことが良くわかりました!!大いに反省しています!!!世の中頭の良い方がいるものですねー。 著者の方法だとナンバーズでほぼ100%利益が出ることは間違いなしですね。これは、スゴイとい... [続きを読む]

» youtube アニメモ [youtube アニメモ]
youtubeのアニメ、おもしろ動画を紹介していきます [続きを読む]

» ワザップ [ワザップでゲーム攻略]
ゲームの裏技など紹介していきます [続きを読む]

» ユーチューブ [ユーチューブ 動画]
ユーチューブ動画、保存情報などなど・・・ [続きを読む]

« 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その6)第76条関係 | トップページ | 「裁判員制度」への怒り(その2)NHKハイビジョン特集「取り残された民衆」元関東軍兵士と開拓団家族の証言ーを観て »

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31