無料ブログはココログ

« 憲法に違反した制度も、国民がおとなしく従えばそれまで | トップページ | 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その2)第14条関係 »

2006年11月18日 (土)

「裁判員制度」憲法違反の疑い(その1)第13条関係

 憲法第13条[個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重] すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

 裁判員になることを拒むことが、「公共の福祉」に反する行為とはどうしても思われません。

 もし、裁判員の職務を果たすことが、「公共の福祉」に役立つとしても、(論理的に言って)果たさないことが「公共の福祉」に反することにはならないのです。

« 憲法に違反した制度も、国民がおとなしく従えばそれまで | トップページ | 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その2)第14条関係 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174148/4234550

この記事へのトラックバック一覧です: 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その1)第13条関係:

» 裁判員制度6割以上が参加したくない?最高裁が広報戦略 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「裁判員制度6割以上が参加したくない?最高裁が広報戦略」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... [続きを読む]

» 裁判員選任方法 [ある女子大教授の つぶやき]
裁判員選任方法  裁判員の選任手続きが2年後から始まる。日本では裁判員候補者になる確率が20歳以上の有権者284人に1人の確率である。私は6年間のアメリカ勤務時代に陪審員としての呼び出しを2回受けた。書類をよく見ると、陪審員を受けるための条件として英語での意志疎通が流暢に出来る人というのがあったので、私はこれには該当しないということで陪審員を逃れることができた。 12 Angry Men... [続きを読む]

» 2 shemales fucking [2 shemales fucking]
2 shemales fucking [続きを読む]

» asian dolly tiny tits [asian dolly tiny tits]
asian dolly tiny tits [続きを読む]

» black hairy pussies [black hairy pussies]
black hairy pussies [続きを読む]

» free young porn thumbs [free young porn thumbs]
free young porn thumbs [続きを読む]

« 憲法に違反した制度も、国民がおとなしく従えばそれまで | トップページ | 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その2)第14条関係 »

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31