無料ブログはココログ

« 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その1)第13条関係 | トップページ | 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その3)第18条関係 »

2006年11月19日 (日)

「裁判員制度」憲法違反の疑い(その2)第14条関係

第14条[法の下の平等、貴族制度の否認、栄典の] すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。②項、③項 省略

 法学部の教授等、社会的身分により裁判員になる義務を免除しているのは、明らかに憲法違反と考えられます。

« 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その1)第13条関係 | トップページ | 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その3)第18条関係 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174148/4247346

この記事へのトラックバック一覧です: 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その2)第14条関係:

« 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その1)第13条関係 | トップページ | 「裁判員制度」憲法違反の疑い(その3)第18条関係 »

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31