無料ブログはココログ

« 国家権力側に加担してしまった最高裁 | トップページ | 法律のみによる国民への新しい制度の義務化は原則的に総て憲法違反 »

2006年11月15日 (水)

多発する小・中生徒のいじめによる自殺、裁判員制度も心配

 いじめによる小・中生徒の自殺が多発しています。「人を裁きたくない」「裁判員にはなりたくない」という庶民を、国家権力で強制的に裁判員の職務に従事させるのはいかがなものでしょうか。

 司法制度改革審議会意見書(抜粋)を拝読した限りでは、庶民の痛みに配慮した議論がなされた痕跡は見あたりません。

« 国家権力側に加担してしまった最高裁 | トップページ | 法律のみによる国民への新しい制度の義務化は原則的に総て憲法違反 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174148/4189250

この記事へのトラックバック一覧です: 多発する小・中生徒のいじめによる自殺、裁判員制度も心配:

» ▼ 俳優 牟田悌三さんの取り組み [いじめ避難所]
悩みを抱える子どもたちの電話相談に 「チャイルド・ライン」というものがある。 11月6日から受けた相談件数は1週間で3千件近くにのぼっている。 その多くはいじめに関するものである。 両親が忙しくて相談できず一人で悩んでいる。 生きていくのがつらいなど 自殺をほのめかす声も寄せられている。 このチャ...... [続きを読む]

» ▼ いじめに親はどう取り組むか [いじめ避難所]
東京都教育委員会は今月 公立の小中学校と高校の児童・生徒に緊急アピールを配布した。 「どんなことがあっても, 自らの命を絶ってはならず 相談する勇気をもってほしい」と呼びかけている。 そして保護者には 「子どもをよく見つめ, 子どもの思いに寄り添うように」と訴えている。 しかし, 子どもがいじめられ...... [続きを読む]

» ▼ オーストラリアのある学校での取り組み [いじめ避難所]
海外ではいじめの問題をどうとらえ どのように対応しようとしているのか ここでは,オーストラリアの例を紹介したいと思う。 オーストラリアでは90年代の後半から いじめが多くの子どもたちの心身の健康を損なっているという認識が広がり 学校でのいじめ対策を政府が支援してきた。 このうち, 取り組みを始めてか...... [続きを読む]

» 「いじめ」は国民病?  任意整理 時事速報 [債務整理(任意整理)]
「いじめ」は国民病?  任意整理 時事速報 いじめの問題が後を絶たないですが、 命を絶ってそれで終りという悲しい現実が社会問題としてあります。 借金で死ぬ人 人間関係で死ぬ人 死が本当の解決じゃない事わかってるけど、 なんで、安易に大切な命を絶ってしまうのか・・・・ 国民病?なんて安易に無責任に名前をつけること自体、許せません!!...... [続きを読む]

» いじめの深層にあるもの [最新ニュース&トピック]
こんにちは。突然のトラックバックをお許しください。私どものブログで,いじめ関連の記事を書きました。貴ブログとの関連を考慮し,トラックバックさせて頂きましたが,ご迷惑でしたら,お手数でも削除してください。よろしくお願い申し上げます。 ... [続きを読む]

« 国家権力側に加担してしまった最高裁 | トップページ | 法律のみによる国民への新しい制度の義務化は原則的に総て憲法違反 »

最近のトラックバック

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31